「100年時代」を生きていくには、従来の生き方から新たな生き方に変えていく必要があります。

 

どのように今の生き方を変えていけばよいのか考えた時

次の3つがヒントになると考えました。

1 時間配分を変えること

生活習慣を変えることです。

2 住む場所を変えること

住む場所を働く場所に置き換えることもできます。

3 付き合う人を変えること

 

以上3つは、すべて行動による実践の具体化です。

この3つを実践するには勇気が必要です。

では、この勇気とは如何なるものでしょう。

勇気は慣れた自分を捨てることです。

 

中野和久